子供の夜泣きは母親にしか聞こえない。必要な相手に声は届く


子供と母親は本能的に強く結ばれています。
子供の夜泣きは私にはほとんど聞こえません。

子供は泣きながら母親を呼んでいる

夜泣きについて周りの声を聞くと同じような答えが返ってきます。
ほとんどの父親は気がつかないようです。

妻には申し訳ないですが私もほとんど気がつきません(笑)

根本的に体の作りが違って男には聞こえにくいという説がありますが真相はわかりません。

私は子供が母親に呼びかけるように泣いているのではないかと思っています。

母親のおっぱいが欲しくて、母親に抱きしめて欲しくて、泣きながら母親のことを呼んでいるのではないでしょうか。

騒がしい居酒屋などで周りの声は「ざわざわ」と聞こえていても耳の中を通り抜けていくだけです。
気に留めませんが、自分に向かって名前を呼ばれれば「はっ」と気がつきます。
名前ではなくても自分に向かって発せられた言葉には気がつくことがあります。

夜泣きが母親にしか聞こえない理由というのはこういったことではないかなと思っています。

母親は呼ばれる準備をしているから聞こえる

母親が子供の夜泣きに気がつき、毎晩子守をしていることについては尊敬し、感謝しています。

母親がすぐに夜泣きに気がつくのは呼ばれる準備をしているからです。

子供が泣いたら自分が何とかしなければという意識を持っています。
その意識が気づきにつながっています。

父親にはその意識がないので気がつきません(笑)

子供は母親のことを呼んでいる、母親も呼ばれる準備をしている。
本能的に強く結びついています。

仕事においても同じ

夜泣きに気がつくかどうかという話は仕事にも通じる話です。

お客様の声に気がつくか気がつかないかで未来は大きく変わります。

・お客様からこちらに向かって呼びかけてもらえるか
・お客様の声を拾う準備ができているか

父親は子供の夜泣きに気がつかないかもしれませんが、お客様の声には敏感に反応しなければなりません。

日頃からの関係作りと意識が大切です。

まとめ

多くの家庭では子供の夜泣きは母親にしか聞こえないようです。
子供が母親のことを呼んでいることと、母親が呼ばれる準備をしているから聞こえるのでしょう。

本能的に強く結ばれている関係を羨ましくも思います。

父親は子供の声が聞こえない分、お客様の声には敏感になりたいものです(笑)

〜 なんてことのない日々 〜

最近息子が夜中に泣きます。
私は気がつきませんが・・・。

鏡に映したように寝ている二人(笑)
泣かなければ天使なんですがね。

IMG_5538