〇〇といえば・・・という存在になれるか


事業を行っていくうえで重要なのが強みや個性です。
〇〇といえばあそこ!という存在を目指したいものです。

〇〇といえば・・・

〇〇といえば・・・という存在になれれば事業が軌道に乗っているといえるでしょう。
特に飲食業は〇〇といえば・・・という個性が必要です。

私の家ではカテゴリーごとに買いに行くお店が決まっています。

お刺身といえば魚金
コロッケ・メンチカツといえば肉の田じま
パンといえばコトリパン
諸々大量に買うときはオーケーストアー
など

食べ物に関しては買いに行くお店がほぼ決まっています。

何かのカテゴリーで地域一番になればお客様は来てくれます。

飲食店がわかりやすいので例にあげましたがどの業種でも同じことです。
私も何で一番になれるか考えています。

強みを掛け合わせて一番を作る

一つのカテゴリーだと広すぎて一番になるのは難しくなります。
複数のカテゴリーを掛け合わることで一番になれる可能性が高まります。
例えば私の事業でいえば、税理士だけで選ばれるのは無理です。
税理士に経理効率化・経営サポート・悩み相談・IT・若さなど複数のカテゴリーを掛け合わせることで一番になれる可能性が出てきます。
掛け合わせを増やせば一番になれる可能性は高まりますが、そこをピンポイントで求めているお客様は減っていきます。

やはり強みや個性はシンプルなものがよいので2つか3つ程度の掛け合わせで一番を狙いたいところです。

まとめ

〇〇といえば・・・という存在になりたいものです。
そのために強みや個性を磨いていく必要があります。

自分(自店)の強みがわからないときは直接お客様に聞く方法もありです。

〜 なんてことのない日々 〜

息子が口を光らせる技を覚えました(笑)

IMG_6777