マネーフォワードの家計簿アプリで資産管理。オススメは“何もしない”こと


資産の種類が多様化している現代。
家計簿をつけていても今の資産残高がいくらなのかを把握するのは難しいものです。
今日は事業のお金管理ではなく、一般の個人向けのお金管理の内容です。

電子情報を一括管理できるアプリ

クレジットカードや電子マネーを使っていると資産の残高が見えづらくなります。
お財布に必ずレシートを入れ家計簿に書く又はエクセルに入れたら捨てればよいのですが、レシートを捨ててしまった場合やレシートが発行されない支払いもあり、抜けてしまうことがよくあるはずです。

手元の現金残高では確認できないので管理は難しくなります。

そこで、賢くITを使って資産を管理することをオススメします。

いろいろな会社がアプリを出していますが私が使っているのはマネーフォワードの家計簿アプリです。

ほとんどの電子データを一括で管理してくれます。
例えば
・インターネットバンキング
・クレジットカード
・電子マネー
・ポイント
・保有株式の株価
・携帯電話利用明細
など、パソコン・スマホ・タブレットから確認することができます。

家計簿という意識は不要、今の残高を把握することに価値がある

このアプリの優れている点は、情報を勝手に取得し資産の残高を教えてくれるところです。何もしなくて良いのです。

家計簿をつけるなんて面倒と思われる方もいるかもしれませんが、このアプリは何もすることはありません。
最初の設定だけしてしまえば後は勝手に動いてくれます。
家計簿の役割として、〇〇費が1ヶ月にどのくらいかかっているのかを把握してバランスを修正するというのもがあります。
ある程度はアプリが自動で分類してくれるので大雑把には把握できますが、正確に分けようと思うと手を加える必要があります。
現金で支払った分も手入力が必要です。
そこに力を入れたい方はもちろん正確にわけていただいて構いませんが、私は家計簿にそこまで力を入れなくてもよいのではと考えています。
細かくやると続かなくなってしまいます。

私がオススメする使い方は“何もしない”というものです。
登録だけして放置してみてください(笑)

資産の残高を見ているだけで価値があります。
それとクレジットカードの支払い予定を見て、なんとなく意識することです。
これが大事だと思っています。

今までは続けることが大変だった家計簿ですが、この家計簿アプリは登録するだけです。飽きてしまっても勝手に続いています(笑)

資産の残高を見て危機を感じれば嫌でも節約するものです。

まとめ

マネーフォワードの家計簿アプリは無料で使えます。

プレミアム会員という有料版がありますが、無料版でも十分やる価値があります。

メールアドレスがあれば簡単に登録できます。

無料とは思えない価値があるのでオススメです。

銀行の入出金、証券口座の残高などが同じアプリ内で見られるのはとても楽です。


〜 なんてことのない日々 〜

開業のとき(11ヶ月前)にお客様からいただいた蘭の花がさらに咲きました(笑)

花の育て方も知らない私たち夫婦が一番驚いています(笑)
一度は死んだと思っていました・・・。

IMG_6366

こんなに咲くんですね。