久しぶりに古いノートパソコンを使ってみて気がついた


11インチMacBook Airを使い始めて1年以上経過しました。
久しぶりに以前のパソコンを使って気づいたことがあります。

音が静かだった

Macは音がしません。
起動中もファンが回っているような音は一切ありません。

始めは静かさに感動していましたが、いつしかそれが当たり前になっていて忘れていました。

久しぶりに以前使っていたパソコンを使ったことで、Macの静かさに改めて気がつきました。

こんなに快適だったんだ!と(笑)

音以外にも、熱を持ちにくい、起動が速い、複数デスクトップが快適など使いやすく効率化された部分は数多くあります。

比較しないと気づきにくい

今の環境が快適、効率的、生産性が高いなどといったことは過去の状態と比較しなければ気がつきにくいものです。

過去のことはすぐに忘れ、すぐに今の環境が当然だと思うようになります。
私はこのような人間の習性が好きですが(笑)、たまには過去のものと比較してどれだけ快適になったのかを認識することも必要だと思います。

効率化に気づき更に新しいことを試す

私たちの生活環境・仕事環境は日々変化しています。
快適化、効率化している面もあります。

以前と比較して効率化したことを実感し、更に新しいもの試していくという流れをつくりたいところです。

自分たちが望む・望まないとは関係なく環境は変化し続けます。

使い慣れた道具、やり方、考え方から抜け出さなければ時代の流れに置いていかれてしまいます。

まとめ

比較することで当たり前に使っているものが、とても快適なものであることに気が付きます。

快適になったことを実感し、更に新しいものを試していくことが大切です。

私が好きなキャンプでは灯りのありがたさ、火のありがたさを実感することができます(笑)
当然のように快適に暮らしていることに気がつくことができるのもキャンプの面白さかもしれません。


〜 なんてことのない日々 〜

就寝前の子供達

IMG_3309

見ているだけで幸せになれます(笑)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする