小さな会社こそミッションステートメントが必要


言葉には不思議な力があります。
ミッションステートメントがあると経営の軸ができます。

言霊

日本には言霊という思想があります。
発した言葉通りの結果を現すと考えられています。

これは迷信ではなく、ある意味真実です。
ポジティブな発言ばかりしている人にはプラスの運気が流れてきます。
それは、自分の意識や集まってくる人が変わるからです。
プラスの言葉に引き寄せられたものはプラスの影響を与えてくれます。

逆にネガティブな発言が多い人にはマイナスの運気が流れてきます。
自分の思考も暗くなりますし集まってくる人もネガティブな人が集まります。

言葉に何らかの力があることは事実です。

小さな会社こそミッションステートメントが必要

ミッションステートメントとは信条や理念を表明したものです。
どのようになりたいのか、何をしたいのか、価値観と原則を表明します。

小さな会社ほど方向性や軸が大切なのでミッションステートメントは必要です。
言葉(文字)にすることで思い描く未来に近づきます。

ブログやホームページにも載せている私のミッションステートメントはこれです。

西野伸太郎のミッションステートメント

自分の思いを書きました。
変更したり追加してもいいと思っています。
まずは書くことが大切です。

これらを意識しながら仕事をしています。
何かに迷ったときはこれらを軸にして判断や決断をします。

経営をしていれば迷ったり悩んだりすることの連続です。
迷子にならないためにもミッションステートメントを書くことをオススメします。


〜 なんてことのない日々 〜

もうすぐ2ヶ月の息子と一緒にお風呂に入っています。
最近は顔にシャワーをかけてしまいます。
全然泣きません。

娘のときもそのようにし、水を怖がらない子に育っています。
小さいうちから慣れさせるといいのかもしれません。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする