日本の四季を感じて梅雨を楽しむ


雨の日が続いて梅雨らしいですね。
ジメジメして嫌ですが子供は楽しそうです。

IMG_0314

目次
1 子供から見た雨
2 意外と雨は楽しい
3 梅雨の時期に気をつけること
4 まとめ

1 子供から見た雨

最近はよく雨が降りますね。梅雨の時期らしいジメジメした日が続きます。
この時期は常に折りたたみ傘を携帯すると便利なのでしょうが、2年ほど前に壊れて捨てて以来折りたたみ傘は持っていません。

洗濯物も乾かず大人にとっては嫌な時期ですが、娘は雨が降っても楽しそうです。
雨に濡れると嫌だという感覚がなさそうです。
お気に入りの傘とカッパと長靴を履くことができて嬉しそうです。
水たまりでビチャビチャするのも好きです。

今の時期は濡れても寒くないので、服が濡れるとか靴が汚れるとかを気にしなければ楽しいものなんでしょうね。

私も子供の頃は雨に濡れても平気でした。
雨の中でも一人でサッカーをやっていることもありました。

2 意外と雨は楽しい

私は意外と雨が好きです。
ただ自分が濡れない状況にいる場合に限ってですが(笑)。

出かける用事もなく家にいるときにすごい雨が降っていると何か楽しいです。
土砂降りなほど楽しくなります。

キャンプで雨が降っても楽しいです。
テントの中では雨音が大きく響き、ちょっとした危機感があるのが結構好きです。
さすがに片付けの日は乾かしたいのでピッカピカに晴れてほしいです。

外はザーザー降りだけど、安全なところにいる感覚が好きです。
もしかしてお母さんのお腹の中の安心感を感じているのでしょうか?
考えすぎですかね(笑)。

3 梅雨の時期に気をつけること

この時期のジメジメはすぐにカビを発生させます。
濡れたままにしておいたベビーカーにすぐにカビが生えていました。
洗濯してもなかなか落ちません。

特に食べ物には気をつけています。
食パンなどを少し置いておくだけでカビが生えることがあります。

食べ残したものは普段よりも早めに捨てるように気をつけています。

4 まとめ

梅雨の時期はジメジメしていて嫌なものですが、雨の休日は家でゆーっくり過ごすとリラックスできると思います。

日本には1年を通して色々な季節があるのも楽しいですよね。
「梅雨の時期がきて嫌ですね〜」という会話自体が楽しいものだったりします(笑)。

何事もプラス思考でいくと毎日が楽しくなります。


【編集後記】

家の近くにカタツムリがいません。
娘に見せてあげたいのですが・・・。

子供の頃にはたくさんの虫に触れさせたいので実家に帰った時やキャンプに行った時に虫を探しています。

今までで娘が一番触っている虫はダンゴムシです。
夜寝る前に「でんぐりがんごむし」といってでんぐり返しの真似をして遊んでいます(笑)。


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする