Evernoteにメモするタイミング。聞いたこと、伝えたこと、考えたことは何でもEvernoteにメモ


仕事のメモにはEvernoteを使っています。
記憶は時間とともに薄れていくのでメモが欠かせません。

思った事はすぐにFastEverに

もともと記憶力は良い方ではありませんが、年々悪くなってきています(笑)
メモを残さないと忘れてしまいます。

ふと何かを思いついた時はすかさずiPhoneのFastEverにメモします。

タッチした瞬間にメモが書ける状態になり、メモした内容はEvernoteの特定のノートブックに入ります。

私はとりあえず何でもいれるノートブックを「INBOX」という名前にしていて、FastEverでメモしたもの、とりあえずメモしたものなどは全てINBOXに入れています。

INBOXは翌朝には必ず整理しており、前日のメモを確認しながら各ノートブックに振り分けています。

思った事はその場でメモしないとすぐに忘れます。
時間がない時でもキーワードだけメモして後で思い出しながら補足しています。

打ち合わせ内容

打合せ中はなかなかパソコンを開いてメモできないものです。

その場でメモできないときは打合せした日のうちにEvernoteにメモします。

その場では覚えたつもりでいますが、1ヶ月後の打合せの時には忘れている事も多くあります。

聞いたこと、伝えた事、感じたことは必ずメモで残すように意識しています。

事務所で仕事をしながら

仕事している時も、Evernoteにメモしながら進めています。

会計処理をしていて、確認すべきこと、伝えるべきことはたくさんあります。
思った都度メモしています。

会った時に伝えようと思っていてもメモしなければ必ず忘れてしまいます。
気になった事は何でもメモで残すように意識しています。

まとめ

メモは鮮度が命です。
時が経つほど曖昧になってきます。
可能な限りすぐにメモするようにしています。

そしてメモは探せなければ意味がありません。
Evernoteは検索ワードが含まれているメモを一発で表示させることができます。
仕事の質を上げるのに大いに役立つサービスです。

こういった便利なサービスがあることで記憶力はさらに低下していくのかもしれませんが・・・。


〜 なんてことのない日々 〜

久しぶりに八王子のラーメン楓に行ってきました。

行くたびに進化していて驚かされます。

幸せになるほど美味しかったです。

IMG_5757