名刺の管理方法


開業したばかりなので名刺交換する機会がたくさんあります。
一度に大勢の方と名刺交換すると誰なのか覚えられません。

すぐに特徴をメモする

先日、税理士会支部の歓迎会がありました。
一度に10名くらいの方と名刺交換をしました。

飲みながらも名前を覚えるのに必死です(笑)。
間違えたら怖いので名前を呼べなかったりします。

家に帰り思い出しながら特徴をメモしました。

・◯◯に似ている
・背が高い
・◯◯に住んでいる
・◯◯が好き
・自分から見てどの辺に座っていた

など。
見た目や話したことなどを簡単にメモしておくと思い出せます。

写真を撮ってEvernoteへ

名刺はデジタルで管理した方が探すのが楽です。

私はEvernoteに保存しています。
FastEverというアプリで写真を撮るとそのままEvernoteに保存されます。

名刺というノートブックを作りその中に入れています。
名刺を入れたEvernoteに特徴などを書いています。

名前で検索すれば一発で出てくるので管理が楽です。

少し前まではscansnapというスキャナーで名刺をスキャンしていましたが、写真の方が楽なので写真にしています。

まとめ

名刺は放置すると後から探せなくなります。

名刺が必要ない時代になってきていますが、実際にはまだ使います。

溜めずに管理していきたいものです。


〜 なんてことのない日々 〜

今日は税理士の登録時研修の2回目でした。
10時〜17時半までずーっと講義を聞きます。

あと1日で終わりです。
早く終わってもらいたいです(笑)。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする