独立してやっていけるのかと心配されます


9月から独立して一人でやっていきます。
みんなから大丈夫かと心配されます。

挨拶回り

8月末で事務所を退職するにあたり、挨拶回りをしています。
今までのお客様からは応援の言葉と心配の言葉をいただきます。

これから一人でやっていくのは無理でしょう。
何で独立なんかするの?
今の事務所にいれば安定しているのに・・・

退職のご挨拶に行くとこのような言葉を多くいただきます。

確かにその通りで、独立にはリスクがあります。
「何で独立なんかするの?」という質問には
「独立するために税理士を目指してきたので」とお答えしています。

本音の部分では、独立しなければ経営者と同じ目線でサポートすることができない、自分のやりたいことができない、自分の人生を自分らしく生きられないと思っています。

独立しないことのリスクも大きいと思います。

一人でやっていくことは難しいのか

9月から独立して一人で税理士業をやっていきます。
人を雇うつもりはありません。

以前はある程度お客様が増えたら人を雇って拡大していくことも考えていましたが、今は違う方向を見ています。
一人で税理士をやっている先輩方のアドバイスをもらい、自分の進みたい道はこっちだなと思っています。

やり方次第で一人でやっていくことは可能です。
自分の得意分野で高付加価値のサービスを提供できれば良いのです。
拡大路線に進むのではなく、自分の強みを活かせるお客様にだけ価値を提供していこうと考えています。

そのためには自分の強みをアピールしていかなければなりません。
そのツールとしてブログとホームページを使っていきます。

クラウド会計ソフトなどの登場により、会計業界は変わると言われています。
領収書から会計ソフトに入力する仕事はなくなると言われています。

専門性を持った一人の税理士が活躍できる時代がきたという見方もできるのではないでしょうか。

日々の自己研鑽が欠かせません。


〜 なんてことない日々 〜

今ブログを書いていたら、指が熱くなってきました。
昨日の青唐辛子の熱さが復活してきました(笑)。

Mac自体は常に持ち歩いていて、昼間事務所でも使っていたのでMacのキーボードに青唐辛子の成分が付いているのではないと思いますが。
洗い物をしたからなのか何なのかわかりませんが、指が熱いです(笑)。
青唐辛子恐るべしです。

今日事務所に持って行き、みんなに喜ばれたのでよしとします。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする