自分の決算が完了、チェックして還付申告へ


今日は月初の営業日なので自分の月次をやりました。
12月分を締めたので還付申告ができます。

還付申告は今日からできる

確定申告すると税金が戻ってくることがあります。
引かれている源泉が多い場合や医療費控除を受ける場合などです。

税金が戻ってくる確定申告を還付申告といいます。

通常の確定申告は2/16〜3/15ですが、還付申告は1/1からできます。
窓口や電子申告の受付開始が1/4(今日)からなので、現実的には今日からできると考えていいと思います。

医療費控除などで税金の還付を考えている方は早めに還付申告をした方が早く還付されます。
税務署に行く場合も早い方が混まずに提出できます。

源泉所得税を引かれる個人事業主は還付申告になりやすい

個人事業主は業種により、報酬をもらうときに源泉所得税を引かれます。
今は基本的に10.21%の率で引かれます。

報酬が多いと倍になったりもします。

結構多めに引かれています。

決算をして正しい年税額を計算すると還付になることが多いです。
還付にならない場合は、順調に稼いでいます。

私はもちろん還付になります(笑)

月初の営業日は自分の月次

月初の営業日は自分の月次をやっています。
毎日経理をやっているので細かい入力に時間はかかりません。

今日は12月分を終わらせました。

12月は個人の事業年度の締めなので決算です。
決算も同時にやり、確定申告書の作成もしました。

再度確認をして早急に電子申告します。

まとめ

自分の申告は早急に終わらせます。

スピーディーな決算や申告をお客様に提供するにはまずは自分が早くなければならないと思っています。

早く還付されたいですし(笑)


〜 なんてことのない日々 〜

昨日やったゴルフの打ちっ放しの影響が出ています。

上半身が極度の筋肉痛です(笑)

普段使わない動きで普段使わない筋肉を使ったようです。
下手だから余計な力が入っています(笑)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする