記憶には限界があるからメモをする


その場では覚えたつもりでもしばらくすると忘れています。
忘れてないけないものはメモやカレンダーに入れています。

忘れるためにメモをする

私は聞いた事、やらなければならない事をほとんど忘れます(笑)
覚えたつもりでも次のことに取り掛かるとすっかり忘れてしまいます・・・。

お客様との会話の内容ややらなければならないことなどはすぐにメモやカレンダーに入れています。

考え方を変えると、”忘れるためにメモやカレンダーに入れている”と言えるかもしれません。

忘れないようにそのことばかり考えていると他の情報が入ってきません。
脳の容量も限られているので考え続けていなければならないこと以外は、他のところに記録し忘れてしまった方が楽です。

メモやToDoリストに使っているもの

メモに使っているもの

私がメモに使っているのはEvernoteです。

スクリーンショット 2015-12-17 0.03.22

お客様との打ち合わせの内容や、仕事をしながら気になったことなどメモは全てEvernoteに記録しています。

仕事以外の個人的なことも何でもEvernoteに入れています。
気になるものは写真を撮れば自動的にEvernoteに記録されます。

キーワードを入れれば全てのノートから該当するノートを瞬時に検索してくれます。
パソコンでもスマホでも同じノートが見られるので大変便利です。

タスク管理に使っているもの

期限のあるものはグーグルカレンダーに入れています。

スクリーンショット 2015-12-17 0.10.38

グーグルカレンダーにはToDoリスト機能があります。
やるべきことに期限をつけてリストに入れておくとカレンダー上に表示してくれます。

いつまでに何をやるのかがカレンダーで確認できます。

私は仕事中はほぼカレンダーを表示させています。
お客様からの電話などで日程を調整する時も表示させていると便利です。

グーグルカレンダーもEvernote同様、パソコンでもスマホでも確認できます。

子供の記憶力に驚く

娘を見ていて、子供の記憶力は本当にすごいな〜と思います。

一度言ったことを簡単に覚えてしまいます。

一つの単語から瞬時に似たような言葉を連想して口にしたりします。
まるでEvernoteのようです(笑)

とても羨ましいです。

私も10代の頃まではもっと頭が柔らかく、面白い発想も瞬時にできていたな〜としみじみ思ってしまいます(笑)
今ではすっかり反応が遅くなりました。

まとめ

メモで一番大切なことは探せることだと思います。
紙のメモだとどこに書いたかわからなくなってしまいます。

Evernoteもグーグルカレンダーも複数の人と共有することもできます。

便利な世の中ですね。


〜 なんてことのない日々 〜

今日はお客様の会社の会議に参加。
プロジェクターを使って説明しました。

資料はMacのKeynoteというソフトで作りました。
PowerPointのようなものです。

プロジェクターを使って画面で見せることで伝えたいことを表現するのが楽になります。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする