コツコツと地道にブログを書いていると良いことがある。キーワード検索で上位表示される


ブログを書き続けてもうすぐ1年。
コツコツ続けることで恩恵を受けることがあります。

見つけてもらえる

中小企業の課題は“どうやって知ってもらうか”です。
良いサービス、良い商品を揃えていても知られなければ価値はありません。

知ってもらう方法にはいろいろありますが、限られた時間と資金の中で効果的に知ってもらう方法はやはりブログです。

お金をかけずにサービス、商品、自分の強み、自分自身などをアピールすることができます。

キーワードで検索したときに自分のブログが表示される可能性があり、そこから仕事につながることがあります。

上位表示検索の仕組み

Googleなどの検索エンジンの上位表示の仕組みはわかりませんが、上質の記事を多く書くことで上位に表示されやすくなるようです。

私のような“なんてことのないブログ”でさえキーワード次第で結構上位に表示されることがあります。
ライバルが少ないキーワードほど上位に表示される可能性は高くなるというわけです。

自分でキーワード検索を試す場合は、シークレットモードにし検索履歴が影響しないようにします。
自分のパソコンは検索履歴を記憶しているので自分のサイトは上位にきます。
ぬか喜びにならないよう気をつけます。

嬉しい再会

私の高校時代の友人が、たまたま私のブログを見つけてくれました。

「エアレジ 顧客管理」というキーワードから。
試しに検索してみると広告を抜かして4番目に表示されています。
上の3つはエアレジを主催しているリクルートのもの。
意外と上位で嬉しいです(笑)

約20年ぶりの再会のきっかけになりました。

その方はこれから自分でお店を開くということで、お手伝いできる部分はサポートさせていただきます。

こういった嬉しい出会いがあるのもブログの効果です。

ブログには素がでる

ブログは長文になることが多くあります。
自分の言葉で書かなければ文章はまとまりません。

言葉の端はしには必ず書いている方の素が出ています。
毎日書いていればなおさら素を隠すことはできません。

繕っている部分と素の部分が混在しているのがブログの実態ではないでしょうか。

それがブログの面白いところです。

素の部分をみて自分との相性を判断することができます。

まとめ

ブログはキーワードで検索される可能性があります。
良質の記事を多く書けば検索エンジンで上位に表示されると言われています。

事業者にとって“知ってもらうこと”は最重要課題です。

自分の存在を多くの方に知ってもらえば、相性の良いお客様と出会える可能性は高まります。


〜 なんてことのない日々 〜

娘と1等賞、2等賞などと遊んでいたら突然
「なっとう賞」という賞を作り出しました(笑)

言葉で遊ぶ天才です。。。