ブログの効果。自分を知ってもらう、会社を知ってもらう


税理士登録申請以来毎日ブログを書いています。
情報を発信し続けることで自分の頭の中を知ってもらうことができます。

IMG_0049

自分の考えを伝えることができる

情報の発信には様々な方法があります。
インターネットを使うものだとブログ・フェイスブック・ツイッター・メルマガなど。
どれも効果的な使い方があります。

私は主にブログを使って情報を発信しています。

情報の中身は日によって様々です。
お金に関すること・ITに関すること・税務会計に関すること・プライベートなことなどを書いています。

税制の紹介などでも自分の考えをチラッと入れるように意識しています。

ただの情報だけでなく自分の考えを入れることで「私はこういう風に考えていますよ」ということをアピールできます。
ブログの場合はその情報をインターネット上に蓄積することができます。
何かのキーワードで検索されて読んでもらえる可能性があります。

私の考えに共感していただける方と出会える可能性が高まります。

私は一人で税理士をしていて好きなことを書いているだけです。
自分自身が商品のようなものなので自分を表現しています。

会社のアピールとしてもブログは効果的です。
多くの会社が取り組んでいます。
経営者の考えや社員の人柄、社風などを伝えることでたくさんのメリットがあります。
ブログ管理の責任者は必要になるので、経営者自身が書くのが一番安全で効果的です。

求人募集にも情報は有効

会社の情報を発信することは、売上につながるだけでなく社員の募集にもプラスの効果があります。

働く会社を探している方は情報を求めています。
どこかの求人情報で良さそうな会社があれば必ずホームページなどを調べます。

自分が働く会社のことを調べるのは当然のことですよね。

興味を持った会社にブログがあり、共感できる内容であれば働きたいと思うでしょう。
良い人材が集まってくれる可能性が高まります。

ネットで調べてから動く習慣がついている

良くも悪くもインターネットで調べてから動く習慣が身についています。

ご飯を食べに行くにもまずはネットで調べます。
電車に乗るのも旅行に行くもの。
取引先を探すのも就職先を探すのも。

もう違和感がないほどネットで調べてから動くことが当然になっています。

情報をみて中身を知った上でないと怖くて動けない場合もあります。

外食するのに情報がないお店に入って失敗しても大きな問題にはなりませんが、税理士を決めるときなどは情報がない人に依頼することはできないと思います。
失敗すると大きな損失につながります。

情報の見せ方は今後ますます重要になってくるはずです。

考え方や人となりが見えるような情報を発信することで相性の良い方と出会える可能性が高まります。

まとめ

情報を発信することは自分の頭の中を知ってもらうことです。
知ってもらうことで共感していただける方と出会える可能性が出てきます。

会社であればお客様にアピールできるだけでなく、良い人材に出会える可能性も高まります。

何でも事前に調べることができる時代。
彼氏や彼女を作るのも大変そうですね(笑)


〜 なんてことのない日々 〜

今日は”エニャン”が遊びに来てくれました。
エニャンはうちの娘のことをとても可愛がってくれる準家族のような人です(笑)

子供達と遊んでくれて夕飯を作ってくれて帰っていきます。

決して家政婦さんではありません(笑)

おかげで私は仕事に集中できます。
本当にありがたいです。

支えてくれるみんなに心から感謝します。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする