娘の成長から学ぶ


もうすぐ1歳11ヶ月の娘は毎日成長しています。
私たちが学ぶこともたくさんあります。

何にでも興味を持つ

子供は何にでも興味を持ちます。
シールを貼ることや絵を描くことを夢中でやります。
何が楽しいのかわからないこともありますが、興味を持って続けるから成長します。最近は丸を書いて、お目めチョンチョンができるようになりました。

言葉の成長も早いです。私たちが言った言葉をすぐに覚えます。
興味を持って、何を意味しているのかを想像しながら聞いています。

「これ何だ?」を何度も繰り返します。
知りたいという気持ちの表れだと思います。

大人になってもまだまだ成長できる

子供の成長力には到底かないませんが、大人になっても成長することはできます。
興味を持って勉強を続ければ、何歳になっても成長できると思います。

成長のポイントは興味を持って続けることではないでしょうか。
嫌々やっていても成長しません。

特に仕事で使う知識については成長させていかなければなりません。
私の場合で考えれば税務会計に関することを筆頭に、パソコンやエクセルのスキルも成長が必要です。

お客様に役立てるスキルを成長させると同時に、お客様自身に興味を持つことが大切です。
その会社は何をしているのか、社長はどんなことに興味があるのかなどに興味を持つことで、社長が求めていることを感じ、社長との関係を成長させることができます。

まとめ

人間は成長を続けていないと満足を得られないのではないでしょうか。
新しいことができるようになることに喜びを感じます。

特に自分の専門分野には興味を持ち成長させていかなければなりません。

面倒なことでも、その先の誰かの笑顔を想像すると自然と興味が湧いてきます。


〜 なんてことない日々 〜

ラジオ体操を平日毎朝6時半にやっています。
今の時期は夏休みバージョンで、全国各地から生放送されます。

朝体を動かすと調子が良くなります。
肩こりも減ったような気がします。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする