家族と過ごした2016年


2016年もあと少しで終わりますね。
ブログの更新はこれが今年最後になります。
簡単にこの1年を振り返ってみます。

2016年のテーマを振り返る

私は年の初めにテーマを決めています。
テーマというのは目標などではなく日々意識するようにしていることです。

2016年のテーマは
「他者への貢献を意識して新しいことを試す」でした。

毎日開くエクセルシートに表示して日々意識するよう心がけ、お客様ごとに価値のある方法を考え提案してきました。

「効率化でき時間的・金銭的な負担が減った」「社内での情報管理が楽になった」などの嬉しいお言葉をたくさんいただきました。

しかしながら新しいことには抵抗がつきもので、受け入れてもらえないケースもあります。
特に経理担当者がいる場合は今までの流れを変えることを嫌がるケースがありました。
無理に取り入れてもらう必要はないのですが、改善の可能性を無くしてしまうのは残念です。
私の伝え方が悪かった部分もあります。
相手の気持ちを考えながら伝え方を磨く必要があると反省しています。

新しいことを取り入れ変わり続けていくことが強い会社を作ります。
私自身が新しいことを試し、会社にあった提案ができるよう今後も努力を続けていきます。

独立して1年、息子が生まれて1年経った2016年

私の独立と息子の誕生は1日違いです(笑)
独立したのが2015年9月1日、息子の誕生は1日前の8月31日。
ともに無事1年を迎えることができました。

独立して1年

9月1日で独立して1年が経ちました。
お客様に恵まれなんとか食べていくことができています。
支えてくださっている周りの方に心から感謝します。

独立前と独立後で大きく変わったのはお客様に対する感謝の気持ちです。
お客様からの報酬で直接食べさせていただいているので感謝の気持ちが大きくなるのは当然です。
満足していただけるよう打ち合わせの度に力が入っていました。
自分自身がそのまま商品になるのでお客様の反応はとても気になります。
一従業員のときには感じることがなかった緊張感です。

よいサービスを提供し続けていくためには必要な緊張感だと思いますが、少し力が入りすぎていたかなと思うところもあります(笑)

2年目はもう少し力を抜いて、冷静に客観的にみて価値のあるサービスを提供することを心がけていきます。

息子が生まれて1年

独立の前日に生まれた息子が12月末で1歳4ヶ月です。
今では一人ですべり台に登って滑り降りることもできます。
「パパ、ママ、ネーネ、ジジ、ババ、バス、電車」など言葉が話せるようになってきました。
美味しいものを食べると「うまー!」と言います(笑)

生まれてからの1年間で子供は爆発的に成長します。
毎日いろんなことができるようになっていきます。
本当に細胞が爆発しながら増えていき成長しているような印象を受けます。

娘は3歳3ヶ月ですが、こちらも爆発的な勢いで成長を続けています。
一人でトイレに行ってちゃんと流して帰ってきます(笑)
昨日までできなかったことが気がつくとできるようになっています。

3歳ぐらいまでの成長は一言で言うと「爆発」ですね(笑)

これからどのように成長してくれるのか楽しみです。

家族と多くの時間を一緒に過ごした2016年

独立後は自宅で仕事をしています。
お客様との打ち合わせ以外は基本的に自宅にいるので多くの時間を家族と過ごすことができました。
こんなに長い時間自宅にいることは自分が赤ん坊の時以来初めてではないでしょうか(笑)

子供が小さい時期に一緒に過ごすことができて本当に良かったと思います。
私にとって宝物のような時間です。
長い人生の中でこの1年ほど貴重な時間はないだろうと感じています。

家族で笑って過ごせること以上の幸せは思いつきません(笑)

まとめ

2016年は独立して1年を迎え、家族と多くの時間を過ごせた年でした。
総括すると毎年思っていることですが「よい年」でした(笑)
健康で笑って生きられることに感謝します。

このブログを読んでくださった皆様にも感謝いたします。
来年も更新を続けていきますのでよろしくお願いいたします。
それではよいお年をお迎えください。


〜 なんてことのない日々 〜

冬は手が寒いのでこんな手袋をして仕事をしています(笑)
キーボードを打つのに支障はないので便利です。

img_8484

子供達は寒くても外で遊ぶのが好きです。
仲良く遊んで大きくなってもらいたいものです。

img_8472


なんてことのない日々はTwitterでもつぶやいています。
見てもらえると嬉しいです。
西野伸太郎のTwitter