独立して生きていくとは


8月末で今の事務所を退職し、9月1日から独立します。
独立前に独立について考えてみます。

独立とは何か

独立という言葉を辞書で調べると

他からの束縛や支配を受けないで、自分の意思で行動すること。自分の力で生計を営むこと。

部分的な抜粋ですがデジタル大辞泉にこのように書いてあります。
自分の責任で自由に生きて行くということですね。

私にとっては理想的な生き方です。

ただ、自由に生きて行くというのは一見楽しそうで楽そうですが、実は最も難しいことです。
自分の中で軸を作らなければ何もできないまま終わってしまうかもしれません。

自由の中に規則を作る

自由であればあるほど自分自身で規則を作り、自由を制限していかなければならないと考えています。
制限をかけないで、何でもしますというスタンスでは自由のメリットを活かせません。

せっかく独立して自由になるので、自分が興味あること、やりたいことをやれるように方向性を決めて進んでいくべきだと思います。

そのためには自分の中に規則をつくり、”やるべき”ことと”やらないこと”を明確にしていく必要があります。
特に”やらないこと”は明確にし、意識していこうと思います。
やらないことリストをつくり、日々意識することで自由に制限をかけられます。

日々気がついたものをやらないことリストに書いています。

まとめ

独立すると全てが自分の責任です。リスクは大きいです。
日に日にプレッシャーが大きくなっています(笑)。

プレッシャーは大きいですが、自分が求める生き方に向けて挑戦していきたいと思います。

人生は短いです。
しっかりと軸を定めて生きていきます。


〜 なんことない日々 〜

実家で捕まえたカブトムシ2匹がまだ元気です。
25年ぶりぐらいに虫かごでカブトムシを飼っています。
毎日水とスイカをあげています。

娘も気に入っているので楽しませてもらっていますが、このまま虫かごの中に入れておくのがかわいそうになってきました。

そろそろ自由にしてあげようと思います。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする