会社員人生の終わり


明日で会社員人生が終わります。
策で守られていた環境からサバンナの草原に飛び出します(笑)。

会社員最終日前夜

明日出勤すると会社員人生は終わります。
不思議な感覚です。

今までは平日毎朝7時50分に家を出て、自転車で45分かけて事務所へ行って、9時から朝礼が始まって12時から13時が昼休みで、17時が定時で、少し残業して45分かけて自転車で帰るという生活でした。

毎月月末にはお給料をもらえました。
大きく増えることもないですが安定した金額です。

パソコンや備品、ネット環境などはすべて与えられてきました。

お客様からの相談は原則所長に話を通してから回答することになっています。
税理士事務所の職員であっても税理士ではないので、勝手に税務相談にのることはできません。

これらのことが独立するとすべて無くなります。

定時はありません。
安定したお給料もありません。
備品やネット環境も与えられません。
お客様からの相談はすべて己の責任と判断で回答します。

書いているとリスクしかないような気がしてきました(笑)。

ハイリスク・ローリターンでもそれが人生

独立することはハイリスクです。
自分の力でお客様に選ばれなければなりません。

そしてローリターンです。
今は税理士だからといって稼げる時代ではありません。
価格競争も激しく、食べていけなくなる可能性は十分あります。
やり方次第で稼げるのでしょうが私にそのセンスはなさそうです(笑)。

それでも迷わず独立の道を選びました。
リスクが高くても年収が低くても構わないと考えています。
失敗するのも人生です。
冒険せず策の中で生きていても面白くないと思っています。

経営者の役に立ち、必要とされ、価値を提供することで社会の発展に貢献する。
これが私の使命です。
人生をかけて働く意義です。

サバンナの草原でどれだけ戦えるのか挑戦してみます(笑)。


〜 なんてことない日々 〜

明日は車で出勤します。

スーツや革靴の予備を事務所に置いていました。
その他にも荷物がたくさんあるので車で行かないと持って帰れません。

片道45分の自転車通勤も終わりです。
これからは自主的に運動しないと確実に太ります(笑)。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする