iPadAir2にDMM mobileのSIMを入れて使ってみた


先日契約したDMM mobileのSIMが届きました。
早速iPadに入れて使っています。

iPadに格安SIMを入れて使う

初めiPadの購入を考えているとき、Wi-Fiを使うのが当たり前だと思っていました。
iPad自らがネットに繋がるようにするにはdocomo、au、ソフトバンクなどのキャリアから購入する必要があると思っていました。

ところが何かのきっかけで格安SIMのことが気になりだし、iPadでも格安SIMを使えば便利なのではと考えるようになりました。
さらにiPhoneのテザリングでネットに繋げているパソコンもiPadからのテザリングに切り替えればiPhoneの固定費が下がることに気がつきました(笑)

そこからiPadとSIMフリーの関係を調べました。

iPadにはWi-FiモデルとWi-Fi+cellularモデルがあります。
SIMを入れて使えるのはWi-Fi+cellularモデルです。
一般の量販店にはなく、アップルストアーにあります。

格安のSIMはDMM mobileを選びました。
本当にネットに繋がり、テザリングでMacを動かすことができるのか不安もありましたが・・・

無事に使えています(笑)
ホッとしました。

DMM mobileを選択した理由

格安のSIMはいくつもありどれにしようか迷いました。
いくつか検討してDMM mobileにしました。

DMM mobileを選んだ理由は
・10GBで月額2,190円(税抜き)という手頃なプランがあった
・最低利用期間の縛りがないので、使ってみて嫌だったら解約できる
・ネットでの評判もよく通信速度も安定していそうだった
・テザリングもできる
などです。

初めは無制限で使えるプランを探していましたが、無制限だと容量が決まっているプランに比べて通信速度が遅くなるようでした。

私の使い方だと10GBあれば足りるので、今回はこのプランにしました。

しばらく使ってみて問題があれば変更します。

DMM mobileのSIMを実際に使ってみて

実際に使ってみて快適さに驚いています(笑)
iPadのネット画面はサクサク動きます。

テザリングも順調です。
今まではソフトバンクで契約しているiPhoneのテザリングでMacを動かしていました。
今までよりも繋がりが速く、ネット画面の切り替えも速いです。

Mac側でWi-FiをオンにするだけでiPadと繋がってくれるので楽です。
iPhoneの場合は、BluetoothではそれができましたがWi-Fi接続はiPhone側で一回操作する必要がありました。

この一手間がないだけでとても快適に感じます。

少ない容量のプランも安く使える

DMMmobileには少ない容量のプランも充実しています。

データ通信専用であれば
1GB 590円(税抜き、以下同じ)
2GB 770円
3GB 850円
・・・・

5GB、7GB、8GB、10GB、15GB、20GBのプランがあります。

私の母親にもDMM mobileを勧めて契約してもらいました。
2GBで月額770円のプランです。
基本的には自宅で光回線を使い、ときどき外でも使いたいとのことだったので2GBの契約にしました。

使ってみて多い少ないがあればいつでも変更できます。

まとめ

今回初めて格安SIMを契約して使ってみました。

とても快適に使え満足しています。
無制限SIMも試して比較してみたいです。

通信環境は日々進化していることを実感しました。


〜 なんてことのない日々 〜

スーパーカミオカンデがまだ頭のなかにいます(笑)
なかなか手強い単語です。

引きずりながら年越しはしたくないです(笑)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする